お客様からのお声

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png 

  

 stockfoto_107059759_XS.jpg 

    

 

 登板3日前にもかかわらず肘の痛みが治らず、肘は完全に伸びきらない状態でした。フィジカルデザインに通わせていただき、当日から劇的に痛みが少なくなり驚きました。そして無事に登板できました。
3回目の治療で、痛みを全く気にすることなく全力で投球できるようになりました。定期的にコンディションの調整もしていただけるため、非常に助かっています
(プロスポーツ選手:男性)

特に背骨の回旋と肩甲骨の動きに大きな制限がみられており、投球時に肩から肘へ過剰な負担がかかっていました。股関節や胸郭を含めた全身の動きを取り戻し、投球動作を行うための連動を出せるように調整するすると痛みなく投球することが可能となっていきました。初回の調整で球速が7km速くなり140km後半のボールが投げれるようになったとのことでした。




 
自転車の競技で度々腰痛やヘルニアの痛みに悩まされていましたが、今はハードなトレーニングをしても全く痛みが出なくなりました。身体のことはもちろん技術的な深い話も相談ができるため非常に魅力的です。
(プロスポーツ選手:男性)

股関節が曲がりにくいまま高速のペダリングを行うことで、腰に大きな負担がかかっている状態でした。股関節の動きを改善しながら、上半身と下半身の連動によりペダリングを行える状態に調整することで痛みは出なくなりました。現在はレースやトレーニングを行われても腰の痛みが出ることなくプレーされています。定期的にコンディションの調整やトレーニングのためにお越しいたき感謝しております。 




 
バレーのスパイクを打つ時に肩の痛みが出ていましたが、痛みを気にすることなくプレーできるようになりました。また、ここで全身のコンディションを整えていただくと「全身のクサリ」が外れたような感覚で驚きです。私にとっては神の手です。
(プロスポーツ選手:男性)

筋力トレーニングの影響もあるためか、胸や肩あるいは腹筋など、カラダの前側の筋肉の緊張が非常に強く、効率的なカラダの動きが失われておりました。そのため肩のインナーマッスルも機能しておらず、腕や肩の力でスパイクを打つしかない状態になっていました。
主に股関節や胸郭の動きを出しながら、インナーマッスルが働きやすい環境を整えることで肩が安定し、28年度は抜群にパフォーマンスが向上され大活躍されました。現在も痛みなくプレーされております。また、定期的にお越しいただき感謝しております。




 
以前から腰と膝に痛みがありましたが、フィジカルデザインは一瞬で原因をつきとめ対応していただけます。しかも、ここでのコンディションはヤバいです。
今まで全国の色々な治療院などへ行きましたが、このような全く新しい感覚は初めてです。全身が思うように、しかもめちゃくちゃ軽く動けます。
 (プロスポーツ選手:男性)

通常、カラダの動きに抵抗があるなんて感じる方は少ないと思いますが、パフォーマンスを向上していくには効率的に動くことのできるカラダが必要となります。広島でで試合があるときや、日本代表の試合前には、わざわざ県外からお越しいただいております。今後も全力で努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。




 投手で約1年も肩の痛みが治らないため、練習も思うようにできず困っておりましたが、3回目ぐらいの治療でほとんど痛みを気にすることなく投球できるようになりました。なんとか夏の大会のメンバーにも選ばれ、両親ともに感謝しています。あと半年早く来ていればもっと良かったと父が言っています。
(硬式野球部:男性)

毎日の練習や筋力トレーニングなどの積み重ねによって、全身のコンディションが崩れ、カラダが適切に動けていない状態でした。
今まで痛みが続いた期間が長かったため、投球ができるまでの全身調整に時間がかかりましたが、なんとか夏の大会までに間に合って良かったです。全身の状態がどれだけパフォーマンスを左右するか実感していただけたと思います。



 

 シンスプリントの痛みが続き、鍼灸院やスポーツ整形に毎日通いましたが、練習をすれば痛みが出るの繰り返しで、なかなか改善せず悩んでいたのですが、母の友人にフィジカルデザインを紹介していただきました。
信じられませんが、1回の治療で全く痛みが出なくなり、翌日から練習ができました。これは僕も母も驚きでしかありません。今後記録会をはじめ大きな大会もありますのでよろしくお願いします。
(陸上部:男性)

股関節や上半身の関節が動きにくくなっており、股関節による推進力が得られておらず、いわゆる「ふくらはぎ」だけが過剰に頑張らないといけない状態でした。ベストコンディションで練習を重ねれば徐々にタイムも向上してきます。




 肘の痛みのために、半年投げることができませんでしたが、最初の治療で劇的に痛みがなくなり、父も僕も驚きました。2年ですが夏の高校野球大会のメンバーにも選ばれ非常に感謝しています。
(硬式野球部:男性)

身体の状態が整っていないと、痛みを繰り返したり、さらに大きなケガにつながることもあります。全身を効率的に使えるよう全身を調整すると、一部の関節や筋肉にかかってくるストレスを大幅に軽減することができますので、パフォーマンスも向上させることができます。





 
ソフトボールから硬式野球に変わり、肘の痛みが出て病院に通いましたが治らず、病院の先生からは「野球をやめないと治らない」と言われました。しかし、フィジカルデザインに来させていただき4回目ぐらいでほとんど痛みはなくなり、今では全力投球できるまでになりました。両親共に感謝しています。
(硬式野球部:男性)

コンディションが整っていないと全身を効率よく使うことができなくなるため、どうしても腕の力で投げてしまいやすくなります。そうした誤った身体の使い方は肩や肘の負担を増大させ痛みとなってきます。体幹や骨盤の回旋を使って投げれるよう調整することで、腕の過剰な緊張がなくなり痛みも出なくなりました。投球フォームなどもみさせていだき現在は投手として活躍されています。 





 
ヘルニアの手術後、腰痛で仕事復帰できず悩んでおりましたが、おかげさまで痛みを気にすることなく仕事復帰できました。
(元プロ野球選手:男性)

長期間にわたり腰痛があったことで、体幹を安定させるインナーマッスルという筋肉が非常に働きにくい状態でした。

体幹と股関節の柔軟性を取り戻し、インナーマッスルのトレーニングを入れていくことで痛みなく仕事復帰されました。




 
大学病院でもう治らないと言われた首の痛みがなくなり非常に感謝しています。どこで治したのか聞かれましたが秘密にしています。
(会社経営:男性) 

現在は現場から離れておられますが、長年にわたり重労働を行われた影響か、背骨の関節が非常に動きにくくなっておられました。
皮膚・筋膜の調整を行い、胸郭や腰の動きや姿勢を取り戻すことで首の痛みがでることなく経過されておられます。 




 
肩や首の痛みが続き悩まされていましたが、仕事にも集中できるようになりました。夜遅くまでみていただけるので非常に助かります。
(会社員:男性)

 

デスクワークが中心の方で長時間パソコンを使われるため、どうしても首や肩に負担がかかってこられると思います。股関節や胸郭の柔軟性を改善して体幹の動きを取り戻すことにより、姿勢がかなり改善されました。同時に首や肩甲骨の柔軟性も改善され、痛みがでることなく経過されておられますが、定期的なメンテナンスは必要になってくると思います。

 

  

 

 

 病院のリハビリで治らないと思っていた左肩の痛みが治りました。ありがとうございます。
(主婦:女性)

 

主婦の方は、お子様の「だっこ」などで腰や肩などに痛みが出やすいのではないかと思います。お子様を左側に「だっこ」しながら色々な家の仕事をされることで、背骨がゆがみ、重心が右に偏ったままになっておられました。体のゆがみを改善し、背骨の動きを取り戻すことで、激しい肩の痛みが徐々に改善されていきました。

 

 

  

 

 左膝が痛く仕事ができなかったのですが、3回目の治療でいつのまにか走れるようになっていました。痛みを気にすることなく仕事ができるようになりました。
(保育士:女性)

 

主婦の方と同様で、お子様の世話で、いわゆる背骨や骨盤の「ゆがみ」が生じておられました。偏っていた胸郭・骨盤の動きとバランスを調整すると痛みが出なくなり、走ることも出来るまでに改善されました。   

    

 

 

 

 パーキンソン病により体のかたさや、動きにくさが出るのですが、ここでみてもらうようになって、動きやすさが全然変わりました。非常に動きやすくなるのも凄いと思いますが、呼吸も行いやすく、胸の圧迫も軽減しました。 
(無職:男性)

 

パーキンソン病の方は、どうしても前かがみの姿勢になりやすいと思いますが、無理に背中を伸ばしたりせず、皮膚や筋膜の動きの調整により、姿勢が自然と改善され、かなり動きが楽になるのを実感されておられます。体幹や股関節の動きを維持し、自立した生活が行えるように定期的にお越しいただいております。