一流の選手がコンディションにこだわる5つの理由

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png 

 

stockfoto_63458788_XS.jpg

 

1.コンディションとは何か


スポーツにおけるコンディションとは、一般的に「カラダの状態やその調子」と捉えられることが多いと思います。スポーツ選手の誰もが試合で圧倒的なパフォーマンスを発揮し、常に安定した結果を残せるよう、様々な試練を乗り越えながらベストコンディションを見つけるために試行錯誤を繰り返しておられます。

コンディションを整えていく目的は多々あると思いますが、フィジカルデザインは「いかに自分の思い通りにカラダを動かせるか」ということを重要視しています。思い通りに動くことができなければ、どんなに良い技術を持っていてもそれを十分に発揮することはできませんし、常に安定した結果を残していくことが難しくなるからです。

一流といわれる選手は少しでも良いコンディションを維持するために、どのような結果であっても今の結果に一喜一憂せず、今後の試合や練習をさらに良い状態で迎えるため、また自身の可能性を伸ばすために、どんなに疲れていても日々考え、コンディションの準備も怠ることがありません。



なぜコンディションにこだわる必要があるのか 


あなたにとっての「大きなチャンス」はいつやってくるのか誰にもわかりません。そのチャンスを逃さないために日頃から準備しておくことがが非常に重要となってきます。

明日、重要な試合があるのに、試合が始まってみなければどのような調子なのか分からないようでは、不安や緊張で思うように動けないだけでなく、試合への集中も損なわれるため、本来持っているはずのパフォーマンスを発揮することが難しくなります。

また、非常に良い素質を持っているにもかかわらず、日によってパフォーマンスの波があり、試合で使ってみなければその日の状態が分からないようでは、監督やコーチにとっても非常に使いづらい選手となってしまうのは言うまでもありません。

実際に才能に恵まれ、本来持っている能力は非常に高いものの、ここぞという試合で、パフォーマンスのピークを持ってこれなかったり、メンタル面も含めベストコンディションで試合に臨めなかったために思うような結果が残せない選手は少なくありません。

練習やトレーニングでは素晴らしいパフォーマンスが出せるのに、試合でそれを出すことができないようではスポーツ選手として失格です。



3.あなたの技術にとって必要なコンディションがある


小学校の頃から競技をはじめて数十年、学生時代はどんなにハードな練習で疲れても、次の日に疲れが残るようなことはなかったが、20代後半になってきて動きのキレが今一つとなって、疲れも思うように抜けないし、トレーニングを行っても思うように仕上がらない。そういったカラダの変化を敏感に感じている選手も多いはずです。

あの当時から、非常にハードな練習やトレーニングを結果を出すがために頑張ってきたからこそ、今のあなたがあるのですが、その当時はカラダのメンテナンスやコンディションなんかは二の次で、朝から晩まで練習に練習を重ね、身体が動きにくい状態になっても気合と根性で乗り切ってきたのです。

当時の技術レベルではさほど問題にならなかったのですが、経験を重ねさらに高いレベルにある技術を求めたり、圧倒的なパフォーマンスを発揮するためには、あなたがどのようなことを行うかによって、カラダのセッティングを出す必要がでてきます。

サーキットを走るレーシングカーが相手よりも速く走るためには、エンジンのパワーやドライバーの技術だけでなく、各部のセッティングが重要となるように、あなたの技術を存分に発揮するためには、競技スタイルに応じたコンディションのセッティングがが必要になってくるのです。

多少の疲れや痛みなどがあって当たり前、体力と根性でなんとかなるといった考えでは、常に変化しているカラダの状態や技術、さらには動きの感覚を感じられるはずもありません。試合で安定した結果を出すためには、あなたの技術やパフォーマンスに合わせたコンディション作りが必ず必要となってくるのです。



4.コンディションが悪い時点で一流失格 



一流の選手になればコンディションが少々悪くても、良いパフォーマンスを出せると思う人もあるかもしれませんが、実はそうではありません。ご存じだと思いますが、スポーツの動きはカラダの一部分だけを使うような競技はありません。多くの競技は全身を効率的に使うことで圧倒的なパフォーマンスを出すことができるのです。 そのため、カラダの一部分がスムーズに動いていないだけで、技術やパフォーマンスは大きな影響を受けることになるのです。それを知っている一流選手はコンディションの調整に驚くぐらい時間をかけているのです。

小さな関節が組み合わさって、全体の大きな動きとなり、その調和がとれていれば美しく流れるような一連の動作が実現します。しかし、その一つの小さな関節にに狂いが生じてしまえば、歯車の一つが狂って時計の時刻が狂ってしまうのと同様に、カラダも正確な動きができなくなり、最終的には故障に結び付くことにもなるのです。

コンディションが悪いこと自体が一流ではありません。超一流を目指しているからこそコンディションには徹底的にこだわっていただきたいのです。

 

 

 

5.あなたの調子は今まで行ってきた準備の結果 

 

常に最高のコンディションを維持でき、競技パフォーマンスも上がるとしたら、それこそプロスポーツ選手なら何としてでも手に入れたいと思うはずです。

毎日が絶好調ということは現実には難しいと思いますが、驚くべきことに、たった数週間かけて徹底的にコンディションに磨きをかければ、今までムラのあったコンディションも安定してきます。

あなたの今日の調子は決して「運」ではなく、日頃から行ってきた準備の結果なのです。試合で思い通りのプレーが存分に発揮できるようになれば、身体的あるいは技術的な不安もなくなるため、試合にも集中できるようになります。

また、ハードな練習が続くとカラダがもたなかったのが、集中して練習に没頭できるようにもなるのです。あらゆるプロスポーツ選手、アスリートの方がコンディションを改善し、競技や人生が飛躍的に向上するなら、これほどの喜びはありません。


フィジカルデザインは、プロスポーツ選手と研究を続けているノウハウが豊富にあります。
また、貴重な練習時間などに影響しないよう夜間営業しておりますので、
ぜひご検討くださいますようよろしくお願いいたします。