痛みの改善でご来店の方の流れ

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png 

  

 

痛みは原因を見つければ必ず改善します。

今まで行ってきた治療であきらめないでください。

 

①カウンセリング(問診) 

 

stockfoto_97111596_XS.jpg

 

あなたが痛みのために困っていることをお聞かせください。今までの気づきなど、些細なことが重要なヒントになります。どんなことでも結構ですのでご要望や、お気づきの点をお聞かせください。

 

例えば 

● ボールを投げると肩の後ろが痛い

● ランニングすると膝の外側が痛い

● 運動後に肩の痛みが強くなる

● 疲れてくると腰痛が出る

● 筋肉がつぱって動きにくい

 

といったご要望を伺いながら、痛みの確認をしていきます。

 

 

② 痛みの確認

 

stockfoto_97113519_XS.jpg

 

カラダに痛みが出ている状態で練習やトレーニングを行っても、あなたのパフォーマンスを発揮することができないため、なかなか良い結果は得られません。
痛みを我慢して無理を続けると致命的なケガに発展する場合もあります。そうならないためにも、まずは痛みが出ない体づくりが必要になります。痛みがない状態はあなたにとって最低条件なのです。

 

そのため 

● どこが、どのように痛みますか?

● 経過は良くなっていますか、悪くなっていますか?

● いつ頃から痛みが出てきましたか?

● どうした時に痛みが出ますか?

● どうしたら楽になりますか?

● 痛みでどのようなことが困っていますか?

 

といったことをお聞きしながら、痛みや身体の状態をみていきます。 

 

 

③ 痛みの状態・全身状態のチェック

 

stockfoto_97112437_XS.jpg   

痛みが出ている場合、痛みがある場所以外に原因が隠されていることが多いため、必ず全身状態のチェックが必要となります。痛みの原因を明確にしなければ、なぜ痛みが出たのかが分からないため、改善することや今後予防していくことも難しくなります。そのため、ここが最も重要となります。

          

  

④ 痛みの改善・動きの獲得

 

stockfoto_97113453_XS.jpg

 

あなたのご希望や、現在のお体の状態をふまえながら痛みの改善をすすめていきます。痛みが出ている所に集中しているストレスを全身を調整することで解決し、あなたが理想とする体の状態を目指します。

 

 

⑤ 痛みの確認

 

stockfoto_97113519_XS.jpg

再度、痛みの確認や、動きをチェックし、症状の説明や、経過をお話しいたします。ご質問や、疑問などがございましたら遠慮なくお問い合わせください。