スポーツ選手が理解すべきパワーとは

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png  

 

stockfoto_43087815_XS.jpg

スポーツ選手に必要なパワーとは

 

一般的にパワーという言葉は、「力」を意味する場合に使われることが多いと思います。

● 「あの選手はパワーがある」 
● 「パワーがみなぎっている」 
● 「パワーアップを試みる」

しかし、スポーツの世界で用いられている「パワー」という言葉は、単純に力のことを意味していません。

 

 

 

本来のパワーの意味

 

パワーというのは、物理学用語で一定時間に、どれくらいの仕事ができるかを意味します。

パワー = 力 × スピード

例えば、100キロのバーベルをかかえて、1メートルの位置へ立ち上がる時、より短時間で挙上した選手は、パワーがあるということになります。

 

 

 

あなたに必要なものは何か?

 

あなたが競技やトレーニングで必要なのは、「力」でしょうか、「パワー」あるいは、「スピード」でしょうか?

多くのスポーツ競技は、最大筋力を必要とするものは少なく、動きの中で筋力を発揮するものがほとんどです。

そのため、「力だけでなく、スピードやパワーの要素が重要」になってきます。


● スピード
最大筋力の30%以下
といった軽度の負荷でスピードが最大になります。


● パワー
最大筋力の30%~50%
中程度の負荷でパワーが最大になります。


● 
最大筋力の50%~100%
といった高度の負荷で力が最大になります。

 

筋力や、有酸素能力を向上させていくにも、その中でどのような能力を向上させたいかにより、上記のようなポイントを押さえてプログラムを計画することが重要となります。