フィジカルデザインとは

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png 

 

 

あなたが求めている最高の状態をカタチにする



stockfoto_42610050_XS.jpg

スポーツ選手が、カラダの動きを正確にコントロールできる状態をもって、
「自分の可能性を探り続ける」ということは、スポーツの本質だと考えます。

しかし、経験豊富なスポーツ選手の方におかれても、常に理想的な状態を保ちながら、技術的な練習や多様なトレーニングを積み重ね、イメージ通りの仕上がりにもっていき、それと同時に進化し続けていくことは、容易ではないと認識されていると思います。

様々なトレーニングを行い、マッサージやトレーナーなどによるケアを受けているにもかかわらず、「痛みが治らない」「イメージ通りの動きが得られない」ということは、身体の一部分を過剰に使っていたり、全身の連動が失われていたり、カラダのメカニックな部分、スポーツの動きを行うためのコンディションが崩れていることを表しています。

そうした状態で試合に臨んでも、本来の技術やパフォーマンスを安定して発揮することができないため、あなたが意図していることに対して「結果が伴わない」といったことも生じます。さらに、新たな発見や挑戦への妨げや、痛みやケガにつながる可能性も出てくるのです。

フィジカルデザインは、プロスポーツ選手・アスリートの方々の痛みの改善を専門としていますが、単に痛みを改善するだけではなく、あなたが理想とする状態を獲得して、圧倒的な動きやすさと、最高のパフォーマンスを発揮していただけるよう日々研究を重ねています。

具体的には、痛みやケガの改善と予防、技術やパフォーマンスを発揮するためのコンディション調整、目的に沿った多様なトレーニングなど、あなたの技術やパフォーマンスを最高の状態で発揮していただくためだけにデザインされた総合的なプログラムをすすめていきます。

 

しかし、専門的な立場からのアドバイスはさせていただきますが、私から指示されたメニューをこなすだけといった一方的なものは提供しておりません。
痛みをはじめ、カラダの不調につながっている原因や、パフォーマンスや技術を向上していくためには「いったい何が必要となるのか」といったことを、あなたと一緒に考え選択していくことを特徴としております。

 

重要なカギはあなたの熱い思いの中にあります。そのため、あなたとのコミュニケーションを大切にしています。様々な戦略を考える中で必要なものを選択し、お互いが理解・合意しながらすすめていいくことに意味があると考えています。

 

〈 実際には 〉 

1.痛みがある場合、まず痛みが出ない状態にする

2.痛みの再発や、突然のケガが起きないよう全身をチェックする 

3.あなたの技術やスタイルを明確にしていく

4.あなたの技術やパフォーマンスを向上するために何が必要か模索する

5.不調がある場合その原因を明確にして改善する

6.圧倒的な動きやすさを獲得するため、筋膜、皮膚、関節などを調整する
7.目標を達成のためにトレーニングが必要であれば行っていく 

8.試合の状況や試合後のコンディションから今後の戦略を考える 

9.試合や練習、トレーニングで変化したコンディションを再調整する

 

その日のカラダの状態や試合・練習の日程などにより、これらを毎回組み合わせていくことになります。 

全てあなたの技術やパフォーマンスを向上し、結果を得るためだけにプログラムをデザインしていきます。一般的な治療院やトレーナーが行っているようなマッサージやストレッチ、筋肉を鍛えたけれど「結果が出ない」「逆に動きにくくなった」といったような意味のないことは行いません。

 

 

 

パフォーマンスを向上するには、スポーツに特化した総合的な視点が必要

 

stockfoto_48318305_XS.jpg

フィジカルデザインがあなたにどう役に立つかというと、痛みを改善することはもちろんですが、常に変化しているカラダの状態を多様な視点から総合的にみていくことによって、最終的にパフォーマンスを向上するためには何が必要なのかが明確になります。

一般的には知られておりませんが、
痛みを改善したり、さらにパフォーマンスを向上していくためには、全身の関連性を一貫してみていくことが必要になります。そして必ずスポーツに特化した専門知識が必要となります。

〈 例えば 〉

痛みが出ている時の身体の動きとコンディションの状態

●トレーニングを行った後の身体の動きとコンディションの変化
●コンディションを整えたことによる試合や練習でのパフォーマンスの変化

●試合や練習後のコンディションの変化

これらを全て確認しながら、あなたのスタイルや技術に応じたコンディションの調整やトレーニング方法などを選択しなければなりません。しかし現状は、
その目的により医療機関や治療院などを選択する必要があります。
 

さらに、国家資格や民間資格における教育レベルの差や、例え同じ資格を持ち合わせていても、資格者の考え方や知識、提供できる技術や経験により、その方法や効果は全く異なるため、得られる結果はその提供者により全て異なるのが現実です。
さらに、「スポーツに特化」した最新の医学的な専門知識を持ち合わせている者は全国的にみても非常に限られています。


そうした疑問を解決するべく、フィジカルデザインは、十数年にわたりスポーツ動作や治療技術において研究を重ね、ようやく活動することとなりました。現在、それぞれが断片的にしか捉えられていない「痛みの改善」「コンディションの調整」「トレーニング」を総合的にみていく必要があると考えています。

 

〈 多くの場合、目的によって場所を選択しなければならず効率が悪い 〉 

●痛みやケガの診断・注射・薬・専門的な治療は 
  ➡ 病院・クリニック

●身体の調整や疲労の回復は 
  ➡ 接骨院、マッサージ、鍼灸、整体、トレーナー

●トレーニングは 
  ➡ スポーツジム、スポーツトレーナー

 

フィジカルデザインでは複合的なサービスを提供することができます。あなたのご希望や、現在のカラダの状態によって目標を明確にしながら行うべきことを選択することができるため、結果的に最も近道であり、出費も抑えることができます。

 

〈 フィジカルデザインに依頼できるもの 〉

●痛みの改善、ケガや骨折後からの競技復帰、痛みやケガの予防
●不調につながっている原因を全身から判断して改善する 

●全身のコンディショニングの調整を行いパフォーマンスの向上を図る 

●パフォーマンス向上のため目的に沿った各種トレーニングを行う

 

痛みが出ている場所に一時的に刺激を加えたり、筋力がないからと言って筋力トレーニングを行うこと、あるいは体が硬いからといってマッサージやストレッチを行うことなどは、ある意味簡単です。

 

しかし、全身の状態と痛みや動きにくさなどの関連性が明確になっていなければ、必ず痛みは再発し、筋肉の硬さもすぐに戻ります。また、安易に誤ったトレーニングやマッサージなどを行えば、確実にあなたのパフォーマンスは低下します。

 

本当に難しいのは、全身がどのような状態であるかを把握して、全身の中に隠されている問題を解決しながら痛みや身体の動きを改善し、本当にあなたに必要なことを積み重ね競技パフォーマンスの向上を図っていくこになります。 

 

 

 

痛みの改善やトレーニングも基本的なことの積み重ね

 

stockfoto_43768665_XS.jpg

多くの治療院が「スポーツによる痛みの原因を見つけ、根本的に改善します」と言いますが、実際は非常に難しいです。スポーツの動きやカラダに関する高度な専門知識がなければ原因はわかりませんし、まず改善していきません。

それは、スポーツの動きが非常に複雑で特殊なこと、また、一人ひとりのカラダは異なるため、同じ痛みを改善するにしてもパフォーマンスを向上するにしても、全て個別に解析して、行うべきものを考えていかなくてはならないからです。腰痛や膝の痛みならこれ、投手の肩ならこれといったような裏技的なプログラムはないのです。

 

短期的には特効薬のように効果がある場合もありますが、やはり全身が適切に動けるように細部を整えていかなくては、その効果は長続きしません。初期段階では、あなたの状態を把握するまで試行錯誤の繰り返しになりますが、短期的な結果に一喜一憂せず、基本的なことの積み重ねが長期的に重要になってきます。 

 

もし、劇的にパフォーマンスを向上できるものがあれば、誰もがプロスポーツ選手になれますし、プロの世界で超一流と言われるような結果を残すことができるはずです。 

 

フィジカルデザインは、日頃からプロスポーツ選手の方たちと研究を重ねています。ぜひ他店との違いを実感してみてください。また、平日は練習やトレーニングでお忙しい方のために夜間、夜遅く24時まで営業しておりますので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。