膝の痛みと治療でお悩みなら

161102001002-5818b04a1f597[1].png 選ばれる理由.png メニューと料金.png よくある質問.png 

 

お客様からの声.png ネット予約.png 店舗情報.png 道案内.png 

 

 

ひざの痛みは、あなたのカラダが出している救援信号

 

stockfoto_61582074_XS.jpg   

 

膝が痛む、膝が熱をもつ、曲げ伸ばしがしにくいといった症状は

あなたの体からの救援信号

 

歩きはじめ、立ち上がり、正座などで膝の痛みが出ても、少し動くことで膝の痛みが軽減すれば、あまり深刻にとらえることはないかもしれません。

 

また、膝の痛みが出たとしても、痛みの程度が軽い場合、年齢のせいにしたり、自然に治るだろうと見逃されている場合も多いと思います。

 

しかし、膝の痛みという、あなたの体からの救援信号を無視していると、徐々に膝の負担は増大し、痛みの増強や、膝関節の変形につながるため日常生活をはじめ仕事やスポーツ活動に影響を与えてきます。

 

膝の痛みは、様々な動きを制限するため悩まれると思いますが、あなたの膝を守るためには必要なのです。

 

痛みは、あなたの体からの救援信号であるということを知って、早めに対応していきましょう。

 

 

 

 
ひざの変形は痛みの悪化につながる「前ぶれ」かも

 

stockfoto_50652980_XS.jpg

 

膝の痛み、変形性膝関節症

 

私たちは普段、歩行、階段の上り下り、あるいは立ち座り、またスポーツ活動など様々な場面で膝を使っていますが、全身が健康な状態であれば本来備わっている効率的な動きにより、さほど膝には負担がかかりません。

 

しかし、姿勢の悪さバランスの低下などが生じると体重を前後・左右に移すことが非常に難しくなり、体重をのせにくい側の膝関節には、信じられないくらい大きなストレスがかかってきます。

 

そうした状態で、長期にわたり膝にストレスをかけ続けると膝の「軟骨」や「半月板」の弾力性や滑らかさが失われ、徐々に膝の破壊が進行していきます。

 

破壊された関節は、修復しようとして炎症が起こるのですが、同時に救援信号として痛みを出すため、歩行をはじめ、立ち上がりや、階段の上がり下がりなどの動作が行いにくくなるのです。

 

これが「変形性膝関節症」と言われ、膝の痛みの中で最も多い病気です。

 

 

 

 

あなたのカラダは消耗品ではありません

 

stockfoto_73018885_XS.jpg

早めの対応で、
心身ともにいつまでも健康を維持する  

 

膝の痛みや、膝が変形する原因あなたが長年にわたり色々な仕事や活動、ストレスに耐えながら今日まで頑張ってこられたことで、全身が思うように動かなくなってきたことに原因があります。

 

そのため、痛みが出ている膝だけではなく、必ず全身をみてあげて、膝が頑張らなくても良い状態に調整していかなくてはなりません。

私と根本的な治療と予防を行い、膝の痛みを出さない体を目指しましょう。

 

膝の痛みを放っておくことは、あなたの体を消耗品扱いすることになり、老化を早め、膝だけでなく他の関節の様々な症状を引き起こすことにります。

 

あなたの膝は、日々様々なストレスにさらされていますが、体のわずかな変化を見逃さず、早めの対応をしていけば、いつまでも健康的な心身を維持することができるのです。

 

 

 

 

あなたの心とカラダの健康を長持ちさせるサイクル

 

stockfoto_69476143_XS.jpg

 

1.心や体の変化に気付く

最近疲れている、頑張りすぎている、膝の痛みが少し出てきた。

そうした心と体の救援信号に気付くことが大切です。

自分の体の状態を知ることが、痛みを改善するために大切になります。 

 

 

 

2.早めに対応していく

心や体の変化に気付いたら、膝の痛みを放置せず、あなたの体をいたわりましょう。

フィジカルデザインは365日、夜間遅くまで、土日祭日も営業しておりますのでお気軽にご予約ください。 

 

 

 

3.楽になる

あなたの体が楽になれば、心の状態も改善します。

あなたの体から出されていた救援信号で、心と体を救うことができます。 

 

 

 

4.膝の痛みに悩まない生活

早く対応できれば、それだけ回復が早くなり、痛みに悩まない生活を手に入れることができます。

定期的にメンテナンスを行い、健康的な状態を維持していきましょう。 

フィジカルデザインは、プロスポーツ選手と研究を続けているノウハウが豊富にあります。
また、貴重な練習時間などに影響しないよう夜間営業しておりますので、
ぜひご検討くださいますようよろしくお願いいたします。